welcome to my blog
29   4月
Filed Under (リフォーム) by クロリン on 29-04-2013

  友人がキッチンのリフォームをしました。

 最初に見積りをしてもらった工務店では、100万円を下らなかったのですが、そのあとに見積りをしてもらったリフォーム会社では、100万円以下でキッチンのリフォームができるとのことでした。

 この違いの差は、実は資材にあります。後者のリフォーム会社というのはアウトレットリフォームを行なっている会社なのです。

 実際に会社を訪れてみると、そこは資材倉庫のようになっています。建材アウトレット品がたくさん格納されています。

 アウトレットといえど、有名メーカー品が並んでいます。アウトレットだからと不良品というわけではありません。アウトレットに回ってくる理由は、長期在庫品であったり、廃盤になった製品、発注ミスにより在庫を抱えてしまったものなどの理由がほとんどです。

 実際に使用する資材を自分の目で確かめて選ぶことができるので、わたしはむしろこのアウトレットリフォームはいいと感じました。なんといっても資材の価格が安いのによい製品を利用することができるというのが、最大のポイントではないでしょうか。

 うちでは思ったより安くついたので、システムキッチンと同じシリーズで造り付けのカップボードとレンジボードを追加オーダーしました。見た目にもすっきりしていて、収納も増えて一石二鳥です。

 キッチンがきれいにリニューアルされると、料理をするのが楽しくなります。汚すのがもったいないので、後片付けの後の日常の掃除もこまめにするようになりました。

 主婦にとってキッチンは大切な場所です。快適であればあるほど、気持ち的にも家事の負荷が減るように感じました。