welcome to my blog
20   1月
Filed Under (ガレージ) by クロリン on 20-01-2015

ビルトインガレージには魅力がたくさんあります。
現在戸建ての賃貸住宅に住んでいる我が家にはカーポートさえありません。
車の掃除をしても砂ぼこりですぐに汚れてしまい、車の安全性も守られていません。
新築住宅を購入する際にはぜひビルトインガレージにしたいなと思っています。

ビルトインガレージの魅力は雨に濡れることなく車の乗り降りができることです。
これは買い物からの帰宅時、荷物が多い時には大助かりです。
また小さい子どもがいる家庭ではビルトインガレージは便利です。
子どもを抱きかかえて雨の中駐車場から室内に入るのは意外と大変です。
それをスムーズに行えるというのは母親は助かること間違いありません。

また大切な車を安心して駐車しておけるのも大きな魅力です。
物騒な事件が多い中、車上荒らしのなどの被害から身を守るためにもビルトインガレージは有効でしょう。
夏の暑い日差しや砂ぼこりによる小さなキズで車は劣化してしまいます。
それらからも車を守ることができるのです。
また間取りの仕方によっては室内からでも愛車を眺めて楽しむことができます。
私の父はバイクと車が趣味で数か月前ガレージをリフォームしました。
リフォーム後は休日はそのガレージで過ごすことが多く、ガレージが最高の癒しの場となっているのです。
ガレージをそのような空間として楽しむことができるのもいいなと思っています。
魅力のたくさんあるビルトインガレージをぜひ我が家のマイホームに取り入れることができればいいなと思っています。



23   1月
Filed Under (リフォーム, 住宅) by クロリン on 23-01-2011

日本の住宅の寿命は海外の住宅と比べると非常に短いと言われているのをご存知でしょうか。
戦後に日本は経済成長を見事に遂げ、多くの方がマイホームを手に入れることを夢見ることができるようになってきました。
しかし経済成長期に競うように建てられた新築の住宅は30年も経つと建て替えを考えなければいけないような住宅でした。
日本の住宅の流れはまさにスクラップ&ビルドと言えるのでした。
しかし最近では政府が推し進めるように長期優良住宅、永く住み続けることができる家作りが考えられるようになりました。
とは言え、なかなか新築住宅を建てるとなると費用もたくさんかかりますし、今現在持ち家がある方は建て替えを本当にするのかという所から考えなければいけなくなります。
既存の住宅がある場合には建て替えをしなくともリフォームや大規模な改装リノベーションという手も考えられます。
リフォームやリノベーションで工務店が集客を行うことも多くなってきています。
リフォームやリノベーションを行うとともに耐震補強などの手を加えることも可能なわけです。
新築だけが家造りではないと思いますし、思い出を残したままずっと住み続けることができるということも一つの利点だと思います。
リフォームやリノベーションで住宅内の段差をなくすバリアフリーやガスコンロや給湯器をIHクッキングヒーターやエコキュートなどのオール電化に変えるということが最近の主流だと思います。
ただご存知のように住宅エコポイントや断熱材の不足など事柄もあるのでいつどのタイミングでリフォームやリノベーションに踏み切るのか考えなければいけませんね。



25   10月
Filed Under (リフォーム, 不動産, 住宅) by クロリン on 25-10-2010

今年の夏は台風が九州に上陸しなかったため、台風通過後の瓦の手直しや雨漏りの補修作業との依頼がほとんどありませんでした。
確かに天災系の仕事はない方が良いといえばいいのですがそういった需要もないと困るのが大分でリフォームなどの仕事をしている私達なもので・・・。(汗)
まぁ自然発生天災的な仕事を期待していても仕方がないので今ある仕事をしっかりとしていくだけですね。
先日舞い込んできた仕事は常日頃から懇意にしている不動産会社さんから中古住宅の改装・リフォームを任された現場です。
以前住まれていた家で今は住んでいない住宅なのですが、改装して戸建の借家物件として貸そうと言う持ち主の方のご相談から始まった話です。
先日、まずは不動産会社の営業の方と物件の内部を見に行ってきました。
その住宅に人が住まなくなってかなり日がたっていた様子で住宅の中も閉め切った状態だったためか至る所にカビが生えているような状態でした。
また天井もかなりぼろぼろで落ちかけている個所も数か所見受けられました。
お風呂場は思ったよりもカビ等は生えていなかったのですが昔ながらの浴室内はタイル張り、大人は膝をたたまないと疲れないちっちゃなお風呂でした。このあたりはユニットバスに入れ替えだなぁと。
最後にキッチンですが収納スペースが木でできていたためかなり傷んでいました。
シンクも痛みが激しいのでこのあたりも総入れ替えが必要だと。
まぁこういった中古住宅を改装・リフォームしてまた人が住めるようにするのも新築とは違った住宅のあり方でエコでもあると思います。



13   7月
Filed Under (リフォーム, 住宅) by クロリン on 13-07-2010
毎日雨が降り続くいやな時期ですね。
全国でゲリラ豪雨とか冠水とか被害にあわれた方々は大変ですよね。
まあ四季がある日本って素晴らしいと思うですけどこの時期になると雨漏りの相談が増えてくるんですよね。
そのうち台風も来るでしょうね・・・。
ここ数年は大きな台風が九州には上陸してないんですけどみなさんも気を抜かずに気をつけるようにして下さいね!
で、今日の本題なんですが、今日はお昼すぎに先日キッチンのリフォーム依頼をいただきIHクッキングヒーターを設置したお客様のお家に訪問してきました。
このお客様は以前から何度か家の改修などでご依頼をいただいている大変ありがたいリピートのお客様なんですが、
IHクッキングヒーターを設置して1週間程度が経過して、IHクッキングヒーターを実際に使っていただいた後の感想とご質問があればその解消のために協力会社さんの担当方お伺いしたわけです。
特別疑問点などもなく終始談笑で終わることができてよかったんですが、
ありがたいことにお客様がIHクッキングヒーターでフライドポテトを揚げてくれたんです!
実はフライドポテトは僕の大好物なんです!
それを知ってか知らずかはわかりませんが。(笑)
本当にカラッと揚がっていて美味しかったです!
それにしても油ものは控えないとねー…健康管理。
最後にIHクッキングヒーターの注意点を協力会社さんから話してもらいお客様のお家を後にしました。
IHクッキングヒーターは実際に火は出ませんが熱器具のため使用に関しては取扱説明書に記載された注意事項を守らなければやはり火災の原因となります。
実際に家事の事例も上がってきています。
安全装置が付いているとはいえ人間が扱うものなので注意しましょうね!
リフォームだけではなく新築でIHクッキングヒーターを取り付ける方もよく考えていただきたいと思います。


23   5月
Filed Under (リフォーム, 住宅) by クロリン on 23-05-2010

懇意にしている不動産屋さんから紹介されたお客様のお家に行ってきました。
お客様のお住まいは以前不動産屋さんが仲介した中古住宅の売買物件で、築30年近くになると思います。
依頼された修理内容は雨漏りです。
雨漏りの修理については梅雨時期とかの強い雨が降りつづく時や台風の後とかが相談や依頼の件数が非常に多いのですが、今回はそんなに雨が続いたわけではないんですが。
築30年近くともなるとあちらこちらに劣化が現れるのは当然の話なんですが、まぁ行ってみると見事に窓周りから雨漏りしてましたわ。
昔の家は壁の内側にサッシが付いていて、外壁はモルタルが塗られています。
地震などで家の構造が歪んでしまった時にサッシなどの周辺でひび割れが置きます。
そこから雨が漏れてくるというわけです。
今回もその症状でした。とりあえず窓周りにコーキングすることで雨漏りは止まりますがコーキングも永久的なものではなく、
切れたりすることがあるので定期的なメンテナンスは必要になります。
新築や築年数の浅い中古物件でも時がたつにつれて外壁のコーキングが切れてしまいますので、
新築を建ててもらった工務店のアフターサービスやリフォーム業社にみてもらった方が良いと思います。
お客様にも安心していただき、不動産屋さんからもお礼を言われよかったのですが、
更によかったのはお客様からそのうちキッチン周りのリフォームの依頼をしていただけるとのことです。
一つ一つの依頼を依頼を丁寧にすることでリピートの仕事をいただけるようにがんばっていきたいものです。



04   12月
Filed Under (リフォーム, 住宅) by クロリン on 04-12-2009

このブログを書く理由の一つでもある悪徳リフォームのニュースは未だに多く、まじめにリフォームでご飯を食べる物としては非常に腹立たしいばかりです。
それ以上にこれからリフォームを考えられている方にとっては不安な事だと思います。
リフォームはその規模にもよりますが、簡単に済む規模から新車を購入するぐらいの金額がかかる規模まであります。
とくに後者の方は慎重になることだと思います。
もし仮に住まいを新築した時の住宅メーカーさんや工務店さんと家を建ててからのアフターメンテナンスやちょっとした補修などでお付き合いがあり、
その住宅メーカーさんや工務店さんが信用できるなら、そちらにリフォームを相談するのがベストだと思います。
しかし今のお住まいを中古住宅で買ったり、新築時に建てた住宅メーカーさんや工務店さんが既になくなってしまったりと
様々な理由でリフォーム業者選びをしなければならないと言うこともあると思います。
業者選びは新聞広告やチラシなどを見たり、最近ではインターネットが各家庭に普及してから検索で調べることもできるようになりました。
リフォームに関する金額に関してはインターネットでは全てが明瞭なわけではないですが、見積りを取ればわかります。
一社からではなく数社から見積りを取ればある程度の適正価格もわかると思います。
あとはどことリフォームをお願いするかということですが安ければいいというわけではないと思います。