welcome to my blog

Archive for 3月 14th, 2018

14   3月
Filed Under (住宅) by クロリン on 14-03-2018

家族が長時間過ごすリビングはどの空間よりも広々と居心地のいい空間を保ちたいものです。しかし、現実には子ども達のおもちゃが床に散らかっていたり、外出先で着ていた上着が脱ぎっぱなしになっていたり、幼稚園グッツやランドセルなどが床に置きっぱなしになっていることが多いものです。くつろぐはずのリビングに物が散らかっていると生活感で溢れ、居心地の良さを欠いてしまいます。そこでリビングこそ収納を充実させておきましょう。

我が家は、テレビボードの後ろの壁を利用してウォークインタイプのリビング収納を設けました。リビングから中に収納している物が見えない収納スペースを確保できたことで、目に触れると生活感を与えてしまう日用品などもしっかりと収納することができています。リビング収納への出入り口には建具をあえて設けずアーチ状の垂れ壁に空間を収納スペースを繋いでいます。

建具が無いことで物の出し入れがスムーズに行えますし、コストカットにも繋がりました。壁一面には棚を造り付け床から天井まで余すとこなく収納スペースとして利用することができています。一部分には上下二段に分けてハンガーパイプが設けられており、大人用と子ども用の上着を一時置きできます。子ども達のおもちゃやランドセル、幼稚園グッツなどは自分で出し入れができるようにしていますし、薬箱や電池のストック、爪切りなど家族みんなで共有しやすい収納にもなっています。

書類や説明書、パソコン関連用品、子ども達の勉強道具などもここに整理しています。リビングで使用する物がリビング内の収納にきちんと収められることで、リビングに物が散らかりにくく、まだ小さな子ども達でも自分の物は自分で管理する習慣が身についてきています。