welcome to my blog

Archive for 9月, 2016

12   9月
Filed Under (住宅) by クロリン on 12-09-2016

間取りを決める際に意外と頭を悩ますのが和室です。今までは玄関近くに独立型の和室が設けられることが多かったですが、最近ではリビングを広めに確保してその一角を和室にしたり、リビングの延長上に和室を設けたりとリビングに一体化した和室が設けられることが多いです。リビングと和室の境の建具を普段はオープンにしておき、リビングの延長として和室を利用するのです。このようにしておくことで、リビングにより広さや開放感を与えてくれますし、和室を普段使いできる便利な空間となるのです。

我が家もリビングの一角に和室を設けました。キッチンで家事をしながら和室にまでしっかりと目が行き届くことで、家族の繋がりを感じられますし、家事と育児の両立もしやすいのです。この和室を小上がりにして高さを設けました。この高さを設けたことで魅力がたくさん詰まった和室となっています。まず、畳下にデッドスペースが生まれることでここを収納スペースとして利用できています。リビングと隣接しているので、リビングで必要なものも和室で必要なものも収納できるのです。

またこの小上がりが腰を下ろすのにピッタリなのです。家事の合間にちょっと腰を下ろしたいなと思ってもソファはいつも家族が占領しています。和室が小上がりであるので腰を下ろしてゆっくり休憩できますし、そのまま体を倒して休むこともできるのです。高さがあるのでサッと立ち上がれるのも嬉しい点です。リビングと隣接している和室なので洋風空間と畳の和の空間が高低差をつけることで空間にメリハリがつけられたのも大きな魅力なのです。小上がりの和室はおススメです。