welcome to my blog

Archive for 6月, 2016

22   6月
Filed Under (住宅) by クロリン on 22-06-2016

間取りを決める際には動線に配慮しながら決めることと思います。動線がスムーズであることでその家の暮らしやすさが高まります。先日訪れた親戚宅は洗面室への動線を2方向から確保していました。洗面室は生活動線を考える上でも家事動線を考える上でも重要な空間です。また家族みんなの使用頻度が非常に高い空間でもあるので洗面室へのアクセス方法は意外と重要なのです。

まずは玄関側からの動線、そしてキッチンからの動線です。玄関側からの動線を確保したことで、帰宅してすぐに洗面室で手洗いができます。洗面室で部屋着に着替えて、その先のリビングでゆっくりくつろぐことができるのです。外で汚れて帰宅してもリビングを汚すことなく、また住宅内を行ったり来たりと無駄な動きをすることないのです。

そして一体感のあるLDKのキッチン部分からより近い部分から洗面室へ行き来ができるように動線が確保されていました。家事をする上でキッチンと洗面室はよく行き来を行います。キッチンで炊事をしながら洗面室で別の家事を行うこともあるだけにこれらの動線はできるだけ短く、そしてスムーズに行き来できることが求められます。このキッチン側からの動線がなければ、リビングを通り、廊下を通り、洗面室へ行かなければならなくなるのです。動線が長くなります、移動のスムーズさも損なわれてしまうのです。

洗面室は生活動線と家事動線と両面で考えなくてはならない空間であるだけに2方向から行き来ができると便利なのです。しかし動線を確保することで洗面室には広さが必要になります。通路分を確保すると同時に、作業スペースや収納スペースが必要だからです。広さに注意しながら動線を確保するのも忘れないようにしましょう。