welcome to my blog

Archive for 6月, 2011

19   6月
Filed Under (リフォーム) by クロリン on 19-06-2011

キッチンのリフォームを考える際に必要なことは使い勝手も重要な事ですが、
そのキッチンを設置して本当に使いやすい空間になるかどうかということを考えておかなければいけません。
リフォームではなく新築ですが、山形で住宅を建てた友人宅も配置や動線を考えた間取りをよく考えたそうです。

設置するシステムキッチンのレイアウトにもよりますが、一般的にキッチン空間は4.5畳以上が理想的だと言われています。
この4.5畳以上を確保できるか、ギリギリになるのかという所がキッチンそのものが広い空間になるのか狭い空間になるのかということを判断しましょう。
4.5畳以上のキッチンスペースが確保できる場合は、基本的にどのシステムキッチンでも設置可能だと思います。
またシステムキッチンのスペースを考える際に考えておきたいことは誰がキッチンに立つかということです。
基本的にキッチンに立つ主な方は奥様だと思いますが、ご主人やお子さん、
また2世帯同居などの複数の方がキッチンに立つことが多い場合なども良く考えておかなければいけません。
1人で調理することが多い場合には引き出しなどが開けてモノを取り出せるように背面には90センチ前後のスペースが必要になります。
キッチンの横の通路は90センチは確保しておきたい所です。
2人以上で調理する場合は後ろを人が通れるように120センチ、2人で正面を向いてすれ違うためには150センチは必要でしょう。
しかしあまり空間を大きく取り過ぎると動線が長くなり使い勝手が悪くなることもあるので適切なスペースをよく考えてみましょう。
キッチンスペースが4.5畳以下の狭い場合には壁付けタイプのI型、L型キッチンにするとコンパクトに納めることが可能です。
キッチンを壁際に取り付けることでスペースを有効に使えることでしょう。
北見で賃貸アパートに住んでいて、注文住宅で家を建てようと考えている知人もきキッチンスペースの有効利用を考えている所です。