welcome to my blog

Archive for the ‘不動産’ Category

25   3月
Filed Under (リフォーム, 不動産, 住宅) by クロリン on 25-03-2013

私の大分に住む友人は、10年前に結婚し、程なく中古住宅を購入しました。

その時はご主人と二人暮らし、部屋の広さは十二分にあり、あるものを上手に使うことを前提に何不自由を感じることなく生活をしていました。

しかし、そのうち子供も生まれ成長し、それぞれの部屋が必要になったり、自宅で仕事をするようになった友人のための仕事スペースが必要になったり。

長らく家族が生活をしていると、それまでは充分に思っていた住まいがふとしたきっかけで変化を求められます。

そこで、友人は今建て替えるかリフォームをするかを検討しているというのです。

では、建て替えとリフォームのどちらがいいのか。考えるきっかけとしてどのようなことがあったらどちらを決めるべきかを専門家の方に相談をしたそうです。

そうして分かったことは、一言でリフォームと言えども、「それまでの生活からより快適にするためのリフォーム」なのか「必要に迫られているが、建て替えよりもまずリフォームを検討するのか」という違いがあるということ。

友人の場合は明らかに必要に迫られてという状況なのだと思います。絶対的スペースの変更が必要なのですから。

しかし、ちょっとしたリフォームで、しかも思いもよらないところで、それまでの生活から改良されるリフォームというものもあるでしょう。

住まいなれた環境にいれば「ああすればもっと使いやすいのに」や「こうだったら動きやすくてスペースの無駄もないのに」というような改善点はなかなか見つけにくいでしょう。

私もいまのところまったくもって生活する上で今の家に不満はありませんが、見る人が見ればきっと改良した方が良い点もたくさんあるのでしょうね。

その道に長けた専門家のお知恵を借りると見えないものが見えてくるかもしれません。



25   10月
Filed Under (リフォーム, 不動産, 住宅) by クロリン on 25-10-2010

今年の夏は台風が九州に上陸しなかったため、台風通過後の瓦の手直しや雨漏りの補修作業との依頼がほとんどありませんでした。
確かに天災系の仕事はない方が良いといえばいいのですがそういった需要もないと困るのが大分でリフォームなどの仕事をしている私達なもので・・・。(汗)
まぁ自然発生天災的な仕事を期待していても仕方がないので今ある仕事をしっかりとしていくだけですね。
先日舞い込んできた仕事は常日頃から懇意にしている不動産会社さんから中古住宅の改装・リフォームを任された現場です。
以前住まれていた家で今は住んでいない住宅なのですが、改装して戸建の借家物件として貸そうと言う持ち主の方のご相談から始まった話です。
先日、まずは不動産会社の営業の方と物件の内部を見に行ってきました。
その住宅に人が住まなくなってかなり日がたっていた様子で住宅の中も閉め切った状態だったためか至る所にカビが生えているような状態でした。
また天井もかなりぼろぼろで落ちかけている個所も数か所見受けられました。
お風呂場は思ったよりもカビ等は生えていなかったのですが昔ながらの浴室内はタイル張り、大人は膝をたたまないと疲れないちっちゃなお風呂でした。このあたりはユニットバスに入れ替えだなぁと。
最後にキッチンですが収納スペースが木でできていたためかなり傷んでいました。
シンクも痛みが激しいのでこのあたりも総入れ替えが必要だと。
まぁこういった中古住宅を改装・リフォームしてまた人が住めるようにするのも新築とは違った住宅のあり方でエコでもあると思います。



13   1月
Filed Under (リフォーム, 不動産, 住宅) by クロリン on 13-01-2010
以前世間を騒がせた訪問販売ですが、現在もそのダメージはリフォーム会社に影響を与えているような状況です。
私もリフォーム工事の傍ら飛び込みでの営業をさせていただいているのですが以前のダメージの影響を今でも感じることがあります。
確かに飛び込みの営業は嫌がられることが多いのですが、リフォームと聞くとなおさら拒絶反応を示される方が多いように感じます。
以前、ニュースでは報道された悪徳業者の訪問販売に関してはみなさんもご存じだと思いますが、
リフォーム業者の私でも酷い状況に引いてしまいました。と、同時に怒りがこみ上げてきました。
訪問販売の全てがニュースなどの報道で取り上げられたような悪徳業者ではありません。それだけはご理解いただきたいと思います。
しかし未だにニュースや報道で取り上げられることは少なくなったとは言え、悪徳業者による訪問販売は後を絶ちません。
悪徳業者による飛び込みの訪問販売で多いのは屋根、外壁、シロアリの床下ということで回ってくるが圧倒的に多いようですが、必ず無料で点検に回っていることを主張することが多いようです。
軽い気持ちで家にあげてしまったり、床下を見せたりするのは非常に危険なので断るようにしましょう。
もし仮に悪徳業者に入りこまれ契約してしまった場合でも消費者生活センターに相談することや、クーリングオフ期間内に契約するなど打つ手はあります。
僕も飛び込み営業をすることがあるのでこうしてシャットアウトすることを勧めるのは少し痛手なんですが、もし仮にリフォームを考えるのならば地元の工務店に相談するのが一番だと僕は思います。
住宅・不動産・リフォームに関する業界のイメージが少しでもクリーンなものになってほしいものです!